代表挨拶

ホーム > 会社概要 > 代表挨拶

代表挨拶

法人理念

いつまでも住み慣れた家で、活き活きと生活していくために、あなた安全快適な在宅生活をデザインします。

代表挨拶

代表取締役 坂枝 真一

私は、理学療法士の養成校を卒業後、19年生活期リハビリ一筋に、介護老人保健施設(リハビリ科主任)理学療法士として、老健入所者の在宅復帰支援だけを突き詰めてきました。

そこで培った在宅リハ・生活期リハの経験を活かして、『今度はご自宅で生活される方々が、いつまでも自宅に住まい続けられるような関わりをしたい』、『これからは病院、施設からの退所後の生活を支えるリハビリをしたい』と考え、2014年9月に『リハビリテーション あいのわ デイサービス』を開設しました。

翌年、2015年8月に『デイサービス2号店』開設。

その後、『居宅介護支援事業所』『訪問介護事業所』『訪問看護・リハビリステーションあいのわ』『デイサービス3号店』を開設いたしました。

「リハビリテーション」を屋号に掲げる意味は、リハビリテーション有資格者を多数配置することで、質の高いサービスを提供する事を信念とすると共に、ご利用者の「人生」「生活」を理解し、目標・課題指向型のリハやケアを実践することが、これからの真の介護保険サービスやリハビリテーションサービスの姿であると確信しているからです。

これからは2025年以降の超高齢化社会に耐え得る地域づくりが必要となります。

住み慣れた地域でいつまでも住まい続けることができるよう、多様なサービスを十分活用し、多くの職種が連携する「地域包括ケアシステム」を創り上げなくてはなりません。

私たちは、ロゴマークに込めた想いでもある『多職種や地域の皆様と協働し、愛の輪(あいのわ)で地域の皆様の生活・人生を”しっかりお支えしていく”ために』を合言葉に、日頃の生活の中の不便を解決する小さなサービスから、ご利用者が思い描く通りの”人生のハッピーエンド”の演出までを、あいのわの手で叶えることを目標に邁進します。

在宅ケアの総合商社『リハビリテーション あいのわ』は、地域に根付いた暮らしを支えるリハビリテーションを展開していきます。

スタッフ一同、誠心誠意、真心込めて、ご対応させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

  • ・理学療法士/介護支援専門員
  • ●Fit LIFE DESIGN株式会社 代表取締役
  • ●合同会社 Life Innovation 代表
  • ●リハビリテーション あいのわ1st デイサービス 管理者
  • ○社会福祉法人 春秋会 評議員
  • ○NPO 全国在宅リハビリテーションを考える会 会員

沿革

2014年 5月 Fit LIFE DESIGN株式会社 設立
2014年 9月 通所介護事業所『リハビリテーション あいのわ デイサービス』 開設
2015年 8月 通所介護事業所『リハビリテーション あいのわ 2ndデイサービス』 開設
2015年 11月 フィットネスクラブ『Ai-Fit』オープン
2015年 12月 居宅介護支援事業所『リハビリケアプランセンター あいのわ』 開設
訪問介護事業所『リハビリヘルパーステーション あいのわ』 開設
2016年 9月 訪問看護ステーション『訪問看護・リハビリステーションあいのわ』 開設
2017年 9月 通所介護事業所『リハビリテーション あいのわ 3rdデイサービス』 開設

求人情報

求人情報

人が好きな方、笑顔がステキな方、体を動かすのが好きな方、相手の気持ちになって考えられる方など、一緒に働いてくれる仲間を募集中です。

随時、求人情報を更新しておりますので、詳しくはリクルートページをご覧ください。

※募集を締め切っている場合もございます。

  • 求人情報